読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜適当にゆるゆると〜

思いついたことを綴ります。

映画を見たのでレビューするよ 〜キセキ〜

www.youtube.com

 【評価(自分基準)】★★★★☆

 

良かった。

 

Green、というよりも

Greenの一人とその家族の話、という感じ。

 

ホントはお兄さんが先に歌手になりたかったんだそうな。

結局成功はしなかったけど、お兄さんが業界とのパイプ役になって

弟グループの成功をサポートした。ええ話や。

 

この映画を見て、スティーブ・ジョブズの講演の内容を思い出した。


スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版

話の中の1つに『点と点を繋げる』という言葉がでてくる。

ジョブズの場合、大学の講義にもぐりこんで学んだカリグラフィと

macに組み込んだ革新的な文字フォント、の話になるんだけど

個人の話だけじゃなくて、人との繋がりも当てはまるのかなと。

 

音楽の才能のある弟と、歌手になりたかった兄。

どっちかがかけていたらGreenはなかったかもしれない。

なので、こういう何気ない繋がりが成功を生む、ということになるのかな。