読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜適当にゆるゆると〜

思いついたことを綴ります。

顎関節症なのでマウスピース(ナイトガード)を着けたら、顎関節が緩まって血流が劇的に良くなった件

f:id:tekitou0221:20170427064402j:plain

先日、歯医者に行ったところ

「顎の関節が固いね。」

と歯医者さんに言われた。

そこからおもむろに歯の食いしばりにより割れた歯の写真を見せられ、ビビっている絶妙のタイミングでマウスピースを作ることを提案された。

 

正直、自分ではそこまで顎の筋肉の強張り?を感じていなかったので半信半疑だった。

で、そこから型をとり1週間後に完成。

保険適用にも関わらず7,000円なり。たっかー。

 

で、就寝前に着用。

着用しつつ、若干のやりづらさを感じつつも習慣になっている瞑想を始める。

すると、5分ほどして、こめかみの上辺りがやたらムズムズしてきた。

『なんだ??頭痛か??』

と思ってたら、なぜか足先がぽかぽかしてきた。

『???』

と思っていたら、全身が少し暖かくなり、感覚として顎の緩みを感じるようになった。

顎の緩みを伝えるのは難しいけど、明らかに噛み合わせの位置が変わって、下あごの位置が下がった様な感覚。

『すげえっ!!』

と思ったので、勢いでブログ書いています。

 

多分、血流が良くなったのには医学的にちゃんとした理屈があると思うけど、

その辺りは調べて今度書きます。

どうぞよしなにー。